Skip to content

海外と国内の飲む日焼け止めサプリ違いとは?

日本でも静かなブームに

日焼け止めというのは日に焼けて肌が荒れたりシミやそばかすをできにくくするためにする対処のことです。最もメジャーになってきているのは塗る日焼け止めです。しかし日焼け止めには様々な種類があります。そのうちの一つが飲む日焼け止めサプリです。

飲む日焼け止めサプリとは海外に住んでいるセレブ達の間一般的に使われており最近では日本でも主流になってきたサプリのことです。紫外線による光老化やがんに対するダメージを飲むだけで軽減してく入れる役割があるため手軽に試せるということから人気が出始めたのです。

 

海外と国内で違う主成分

飲む日焼け止めサプリには大きく分けて二つあります。国内生産されているものと海外で生産されているものです。この二つの違いはというと主成分が違ってきます。国産ではニュートロックスサンを主成分に使っています。

このニュートロックスサンはシトラスとローズマリーから抽出された天然のポリフェノールになります。海外で生産されているものには主成分としてFernBlockという中央アメリカで育つシダ植物から抽出された成分になってきます。この成分もニュートロックスサン同様に強い抗酸化作用を持っているのです。